• ぽすといっと

Ebrof.Hです。

新作ボイスドラマ、「Temple of Shadows」を

なんとかM3に間に合わせることが出来て

M3は終わったものの、今度は実家の田植えがあって…と、

この時期はいつもバタバタしています。。。


いまやっと一息ついています。


さて、今回の新作ボイスドラマ、

BOOTHでのダウンロード配信の方が始まりました。

https://postit.booth.pm/items/1337243

ハードを伴わない分少し安く楽しめるので、

遠方でM3会場に来れなかった方、値段で悩んだ方

どうぞこの機会に聞いてみてください。


思えば構想から数えれば1年以上かかってしまったんだけれど

過激団としてLIVEをしたり

友人のPV作ったり音源制作に参加したり、

そんな中で脚本を詰めたり、イラストや制作、読み合せ、収録…

激動の中で生きていた。


この1年を、TOSを一本のブログにするもの難しいからちょっとずつ

関わってくれた人や出来事を紹介していこうかな。


今日の紹介は


交響過激団でギターを弾いていたKelly。


彼は今回TOSのデモ「Spread Your Fire」と今作の主題歌「月光の丘」でもギターを弾いてくれている。

彼はキレッキレのギタリストだが、まぁ酒癖が悪いのが難点だな(過激団メンバーは俺以外全員酒癖が悪い)。

昨年の10月から彼の個人の活動でのPV撮影と編集をしていた。

なぜかよくわからないが、地元のカレー屋さんとのタイアップらしい。



最初は編集だけの話だったはずが、

気づけば撮影と現場でのディレクションまでやっていた…。

しかし、そんな活動をしている彼のおかげで素晴らしい曲が出来た。

「月光の丘」のミックスの際に

彼にわがままを言ってリテイクを何度かお願いしている。

月光の丘にたどり着いたら、ギターにも注目してほしい。



  • ぽすといっと

ですヨッ!!

ちゃす!!どうも黒猫夜天です(=゚ω゚)ノ


ご無沙汰しております、お久しぶりです!!!


いや~、2019年春M3まであと少しですね~・・・てかもう一週間切ってるんだよね・・・( ̄▽ ̄;)


ですが、ご安心を!!

新作ボイスドラマ Temple of Shadowsマスターアップしました(*´▽`*)!!

我らが統括Eborf.H様の底力しかと刮目せよ!!


はい、と言うわけで←ナニガ?

今回からは販売形態が少し変わりまして、今まで通りCDに加えUSBメモリでの販売も決定しております。


USB版                             

CD版





そして、本編のサンプルはこちらをチェック!!



詳しくは特設サイトをチェックなのだぜ(*´▽`*)

https://www.postit0512-tos.com/


あ、因みにウチはレイモン役で出演させていただいてますヨッ(*´▽`*)

と、ここからはウチが演じたレイモンについて少し書かせてもらいます。


まず始めに言っておくことは、実は最初に脚本(製作途中)読ませてもらった段階では、自分がレイモンを演じるとは思っていなかったんですよね~。

確か、最初に読ませていただいたのは二年前の秋頃で、以前からEborf.HさんからTemple of Shadowsを作りたいとお話しを伺ってはいたのですが、その時点では「クロさん、何役ぐらいいけますか?」と聞かれていたので、おっと~これは一作品で複数の役を演じるパターンか~、バッチコイ(∩´∀`)∩!!

と思っていたので自分の中でシャドウ、レイモン、ゴドフロワではないな~と思っていたのですが、キャストを聞いたらまさかのレイモン役をいただけることになろうとはΣ(・□・;)!?

て感じでしたね。

非常に嬉しい反面ところが中々どうして・・・

なぜかって?

本編を聞いていただければ分かるのですがTemple of Shadowsはとてもシリアスな作品なので、役を演じるのが非常に難しいうえにレイモンのセリフの難しさよ(;'∀')


因みに脚本読んで練習中のウチ→( ゚Д゚)???


レイモンの役処、台詞がどれだけ難しいかというと、ゴドフロワ役のがみんぐに台詞を読ませたところ、三秒で「あ、俺これ無理だわw」とか言い出しやがりましたしね。


レイモンは知略に長ける戦略家なので作戦会議での場、戦場での戦術展開の際の台詞が非常に難しかったりしました。

そして、レイモン自身とてもクールなキャラなので、クールを崩さず且つクールに引っ張られて説明台詞等が棒読みにならない様に等非常に苦戦しました。


シャドウやゴドフロワとの絡みが非常に多いのでEborf.Hさん、がみんぐの声と演技を聞いたうえで三人のバランスが上手くとれるよう意識しながら演じるのにも苦労しましたね~。


・・・あれ?ウチ苦戦してばっかじゃね(;・∀・)???


でもだからこそ、演じ甲斐があって非常に楽しかったです!!

レイモンはシャドウやゴドフロワよりも考え方や捉え方が大人な反面、悪巧みするときの嬉しそうな面等持っていてとても魅力的なキャラだと思いますし、そんなレイモンを演じることが出来て本当に楽しかったです!


そして、レイモンを通して現場で沢山の役者さん達の演技に触れることができとっても勉強になりました!!

いや、マジ今回一人で複数の役を演じ分けてる役者の皆々様方本当にハンパないですからね(*''ω''*)!!!


はい、というわけで今回少し長くなってしまいましたが、Temple of Shadows非常に素晴らしい作品になっていますので楽しみにしていてくださいませ~。


ぽすといっとブース、スー12aで皆さまのおこしをお待ちしております!


以上黒猫夜天でした(=゚ω゚)ノ





追記

https://twitter.com/postit0512/status/1117578625534926848?s=21

( ̄▽ ̄)


  • ぽすといっと

今回、TOSにてゴドフロワを演じてみて

ただ一言「楽しかった」に限る。

馬鹿だけど頼もしくて、馬鹿だけどカッコいい

それにレイモンみたいに難しいセリフなかったしね!w

ただ唯一の心残りは収録中、体調が悪かったことかな…

喉をやられて声が出ないのよ…

それでも自分がやれることしたつもりです。

まぁイケメン枠とかは他の人に任せているので、

ご安心を(?)


最初に台本を見せていただいてから

このキャラやったら楽しいだろうなぁと思っていたので

ゴドフロワをやらせていただけて感謝感謝でございます。


あ、わたくしゴドフロワをやらせていただいた「がみんぐ」です。

今後ともよろしくお願いいたします:)

Copyright © 2012 *サークル・ぽすといっと* All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now